プロに頼まずに自分でやるネズミ駆除方法について

subpage1

ネズミの駆除をする場合には、業者に頼みますが一般的です。



だけどまだ子供を産んで増殖してない時期で、ネズミがまだ姿を堂々と見せていない慣れていない時期で、捕まえたネズミを自分で処分できる自信があるなら、家庭で手に入る物でネズミを駆除できます。

家庭でできるネズミ駆除方法をいくつか挙げます。

バネ式の罠を使ったネズミ駆除方法は、海外アニメでチーズを餌にして挟んで捕まえるシーンが登場する方法です。
バネ式の罠は近所のホームセンターやネット通販で購入できます。



何度も使える利点はありますが、ネズミの通り道を予想しなければならず、挟まったネズミはバネの力でほとんど死んでしまうため死骸を処分する必要があります。


カゴ式の罠を使ったネズミ駆除方法は、ネズミの好きな餌でカゴ内に誘い込んで、カゴに入ると蓋が閉まって閉じ込める罠で、ネズミを生け捕りできます。ネズミの死骸は動きませんが生きているネズミは動きまわるので返って処分が大変です。

バネ式の罠と同様何度でも使えます。


ネズミ捕り用粘着シートを使ったネズミ駆除方法は、ネズミの通り道に仕掛けてネズミをシートに貼り付けて生け捕りする方法です。
ホームセンターなどで安価で買えますが、使い捨てで長期間設置しておくと埃が積もって粘着力が落ちて捕獲できなくなります。
捕獲した時には粘着シートごとネズミを捨てられるので処分は楽です。
毒餌を使ったネズミ駆除方法は、ホームセンターなどで殺鼠剤入りの餌を食べさせる事によってネズミを毒殺する方法です。



欠点はネズミの死体を探す必要があることで、死体を放置しておくと大量のコバエが発生します。