Wifiモデルのタブレットで高速アクセス

iPadはiPhoneとノートパソコンを足して二で割ったような、魅力的な製品です。

既に多くの種類が販売されています。



世代や種類によって微妙に機能やサイズ、デザインが異なっています。いずれの製品も機能美とデザイン性に優れており、国内外で高い人気を誇っているのです。

タブレットイコールiPadと思われる程、世間では浸透しており、日本国内でも高いシェア率を誇ります。



OSのインターフェイスが優れており、高速で各アプリが動かせるのが特徴です。そんなタブレット製品ですが、キャリアで契約する製品だけではなく、いわゆるWifiモデルが販売されており、普通のお店やネット通販店で購入可能です。


Wifiモデルの利点はキャリア契約で手に入れる物とは違い、月額料金が発生しない点です。

普通のノートパソコンと同様に、自前で回線を用意しなければなりません。その反面、自宅にWifi環境があったり、街中のフリースポットに行けば家電量販店やネットで買ったiPadでも、ごく普通にネット利用が出来ます。



既にiPhoneを持っているが、大画面でアプリ操作をしたい、仕事とプライベートな作業を製品単位で分けたい、そういった方々は別途量販店やネットでWifiモデルのタブレットを買いましょう。キャリア回線よりも、そちらの方が高速でアクセス出来る事が多く、ちょっとしたパソコン代わりに使えます。キャリア回線はどこでも使える反面電波干渉を受けやすく、また郊外では高速アクセスが出来ませんが、Wifiなら安定した速度が出せます。